効率的に事業拡大できることがM&Aのメリット

今の状況から脱皮しよう

男女

技術の進歩や革新的なアイデアにより、商品やサービスは目まぐるしく変わるような時代になりました。企業トップによる経営判断も迅速に行う必要があります。しかし、新規事業を一から立ち上げている間にトレンドが変わっているというケースも少なくありません。そのため、新規分野に迅速に参入する手段として企業買収を考える経営者も増えています。企業買収というと、企業の乗っ取りをイメージする人も少なからずいます。実際には、企業を乗っ取るのではなく、買収した企業と共に成長していくというケースの方が多いです。買収をした側は、今まで持っていなかったスキルを手にしたり、全く新しい得意先を獲得することができたりします。買収された側も企業買収した側の顧客基盤を活かしたり、技術を融合することで、新たな商品やサービスを作り出せることもあります。企業買収が巧みな経営者は、小粒の企業を次々に買い取って、グループ経営を行っています。売上増加や利益率の改善には、いまや企業買収が不可欠となっているのです。もしも、売上や利益が横ばいで大きな成長を見込むことができないと思い悩んでいるようであれば、企業買収を検討してみましょう。新しい風を社内に取り込むことによって、社内の雰囲気が大きく変わることもあります。最近では売上が数億円程度の小零細企業の中にも売却を検討している先は多いです。小さいながらも優れた技術を持っている企業は沢山ありますので、常にアンテナを張っておくようにしましょう。